日南にイオンモールができないことを願う

日南が良いと思って移住して来た人たちと話をして、意気投合することの一つが、「イオンモールができませんように」という願いです。イオンモールは要らない、ということですね。

地元の人は、「日南って何もないでしょう?イオンモールとかもないし」と言います。
移住して来た人でも、家庭の事情などで結果的に日南に来たような人だと「イオンモールくらいできてほしいよね」と言うことがあります。
でも、私はどうしてもそれに頷くことができません。

イオンモール自体が悪いわけではありません。
でも、イオンモールがあるまちって、つまらないな、と思ってしまうのです。

イオンモールを含め、同じようなチェーン店が並ぶ同じようなまちは、全国どこにでもあります。
どこも同じに見えるので、移住しようにも選びようがありません。
就職活動で、みんなが同じ黒スーツ白シャツを着て、同じようなリーダー経験を語ってきてうんざりする、というのと近いかもしれません。

例えば北海道や沖縄に旅行して、わざわざイオンモールで一日を過ごそうという人はいないと思います。(いたらごめんなさい)
私は海外でも、ローカルなモールやスーパーは好きですが、どこにでもあるグローバルブランドが並ぶモールや免税店はあまり好きではありません。

何より残念なのが、この素敵な環境に住んでいる人たちが、イオンモールというものに価値を感じ、謎の劣等感を抱いている、ということです。

様々な自治体が、このまちの魅力をPRしよう!と外に向けて頑張って発信をしていますが、中の人がその魅力を認めず、外のものに価値を置いている以上、外の人に魅力を感じて来てもらうのは難しいでしょう。
せっかく外から人が来ても、中の人がその価値を否定したり、さらに頑張ってイオンモールを誘致してしまったりすれば、外の人は出て行ってしまうかもしれません。

私も日用品や衣料品はチェーン店に頼ってしまうのを反省しつつ、出来るだけ個人経営や地場のお店を利用し、応援したいと思います。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください