学ぶと働くの重なるところ

学んだことを使うこと、経験から学ぶこと、学ぶと働くの重なるところについて考える。企業の採用コンサルタントを経験し、2つの教育系NPOで活動する中で考えたことを綴ります。

About

イラスト2川原祥子

NPO法人NEWVERY 

1987年熊本県生まれ。明治大学政治経済学部経済学科卒。
大学卒業後、企業の人材開発・人材戦略に関わるウィルソン・ラーニング・ワールドワイド株式会社に入社。採用コンサルタントとして、大手企業を中心に金融からメーカーまで、幅広い企業の採用プロモーションや採用業務の効率化、選考プロセスの設計に携わる。
その後、研修企画会社を経て、2013年よりNPO法人NEWVERYに常勤職員として勤務。高校生が普段の大学キャンパスで、大学生と同じ授業に参加するプログラム「WEEKDAY CAMPUS VISIT」を立ち上げ。加えて、学生募集改革や中退予防など、大学向けのコンサルティングやカリキュラム開発支援などにも携わる。2017年からは、同じくNEWVERY内にあるトキワ荘プロジェクトより、新人漫画家向けポータルサイト「マンナビ」の企画・運営も手掛ける。

並行して2010年よりNPO法人夢職人にボランティアスタッフとして参画。小中学生を対象に、自然体験活動、スポーツ・レクリエーション活動、文化・芸術活動などの多彩な体験活動を行う。
大学時代はNPO法人アイセック・ジャパンにて、4年間活動。次世代の国際社会を担う学生が自己の可能性を探求し発展させることを目的とした、海外インターンシップ事業を運営。
何だかんだでNPOでの活動歴は12年目。子どもたちがわくわくしながら大人になれる社会を模索中。

book<書籍> つながる教育、つなげる未来: 教育改革×ソーシャルの力 GKB48 教育カンファレンスシリーズ
2013年に行われたGKB48の第2回カンファレンスの採録。14人の熱いスピーカーの発表とこれまでのGKB48の活動の内容を収められています。私もこのスピーカーの1人として、参加させていただきました。
購入はこちら

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA