学ぶと働くの重なるところ

東京で企業の採用コンサルタントを経験し、その後2つの教育系NPOで活動していた私が、新しい生き方を生み出すべく宮崎県日南市へ移住した話。

インターン募集中!

| 0件のコメント

こんばんは。
突然ですが、一緒にWEEKDAY CAMPUS VISITを盛り上げてくれる学生インターンを募集します!

元々今年は「休学して半年以上がっつりやれる人がいれば・・・」くらいの形でそんなに大々的に募集をしていなかったのですが、先日の飲み会で「大学に就職したい人や内定している人に呼び掛けたら集まるのでは!?」という画期的な(そして今さらな。)意見が出され、せっかくなので告知してみることにしました。
実際、ちょっと忙しくなってきたので、そう贅沢を言っていられない、というのもあります笑

☆こんな人にオススメ☆
・大学に就職したいと思っている、もしくはすでに内定している
・教育改革の仕組みづくりに興味がある(教育現場に立つことをイメージする方には向いてません)
・社会に出る前に、ソーシャルビジネスの最前線で“修行”したい

具体的な業務としては、WEBの更新とか、資料の作成とか、地味なことが多いです。
なので、自分で企画して立ち上げてやるぜ!みたいな人は、学生団体とかに行った方が良いと思います。
ただ、学生団体ではなし得ないくらいスケールの大きなことが巻き起こっています。

以下はNEWVERYのWEBサイトに載せている募集要項の抜粋です。
応募方法も載っていますので、興味がありましたらぜひ。
WEEKDAY CAMPUS VISITのWEBサイトも併せて見てみてください→コチラ
————————————————————————-
[現在募集しているポジション]
(1)高等教育事業部(大学プロフェッショナルセンター、日本中退予防研究所、チェルシーハウス) 若干名
(2)高大接続事業部(WEEKDAY CAMPUS VISIT) 若干名
(3)クリエイター支援事業部(トキワ荘プロジェクト、京都版トキワ荘事業、MANZEMIプロ講座) 若干名

[得られる機会・経験]
・高校生の進路支援・大学教育改革・クリエイター支援の最前線を知ることができます
・教育・出版・アート・マスコミ・行政・NPO業界等での幅広い人間関係を築くことができます
・ソーシャルビジネスの現場で、情熱や志を持って働く経験を得ることができます
・夢や志を持った先輩・仲間との出会い、切磋琢磨の機会を得ることができます
※本人の適性や取り組み方次第で得られるものは変わります

[事前課題]
以下の課題を応募メールと一緒に送ってください。
・作文「なぜ私はNEWVERYでインターンをしたいのか?」(800字前後)

[期間]
6ヶ月以上
※条件次第で3ヶ月からも考慮

[勤務条件]
【勤務頻度】
◎休暇中:週3~5日フルタイム
◎学期中:月〜金の10:00〜19:00で3〜8時間を選択
※週15時間以上
※2015年度は、(1)と(2)は大学を休学し半年以上フルタイムでインターンをする方のみ受け入れています。

[勤務地]
NEWVERY五反田オフィス

[活動支援金]
交通費支給
※毎週25時間以上勤務の場合は別途活動支援金あり(上限5万円/月)
※1年間休学して勤務の場合は休学時の授業料補助あり(上限50万円)

[応募方法]
名前、学校、学部、学年、携帯電話、メールアドレスを明記した上で、課題の作文を添付し、NEWVERY事務局までお送りください。追ってこちら よりご連絡差し上げます。

[応募先]
info@newvery.jp
(件名を「インターン募集」にしてください。)
————————————————————————-

ということで、ご応募お待ちしています♪


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA