暮らすと働くの重なるところ

暮らしにも、仕事にも満足している人ってどれだけいるんだろう?これからの時代、良く生きるためにはどうキャリアを重ねるのがいいんだろう?東京で学ぶと働くを探求したので、さらに暮らすを探求すべく宮崎県日南市へ移住しました。

実績が先、評価があと

| 0件のコメント

こんばんは。
仕事始めから2週間、あっという間に1月が終わりそうで、どきどきしています。

この2週間は、おそらく一年間で最も仕事が忙しくない時期。
もちろん、考えなきゃいけないことや、作らなきゃいけない企画書は色々あるのですが、主に相手にしている大学の入試広報の方々が入試のことにいっぱいで、構ってもらえないのです。

そうなると、気になってくるのが人のこと。
他の部署の人は忙しそうにしていたり、Facebookで活躍してたりするのを見ると、そわそわしてきてしまいます。

そんな中、ちょうどブログを書き始めて一年経ったこともあり、自分の発信力はどれだけ上がっただろうか?と考える瞬間がありました。
同世代でNPOや会社を経営したり、フリーランスになったりという人とのつながりが増えたことで、余計に意識するのかもしれません。
どこに講演に呼ばれたとか、何に取材されたとか、発信があるとどうしても意識してしまいます。

そういうとき、陥りやすいのは、そういう発信力のある人とのつながりを持ってる自分は大丈夫!みたいな気持ちになることです。
つながりを増やそうとしたり、つながりがあることをアピールしたり。

しかし、結局は自分自身がどれだけ実績を上げたかで、評価も発信力も変わるので、つながりアピールとかやみくもな人脈作りに時間を費やしている時間はないのだろうな、と思い直しました。

そんな当たり前のことをゆるゆる考える金曜日の夜でした。


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA