暮らすと働くの重なるところ

暮らしにも、仕事にも満足している人ってどれだけいるんだろう?これからの時代、良く生きるためにはどうキャリアを重ねるのがいいんだろう?東京で学ぶと働くを探求したので、さらに暮らすを探求すべく宮崎県日南市へ移住しました。

愛されるにはまず味方から☆

| 0件のコメント

わくわくしながら大人になりたい!-くまモンちょこ
皆さんはこのキャラクターをご存知でしょうか??
ってパッケージにも書いているので分かりますね。
昨年のゆるキャラグランプリ1位。
元祖ゆるキャラのひこにゃんをも凌ぐ人気の熊本のご当地キャラ『くまモン』です♪
今やこのようにチロルチョコともコラボして、都内でも至る所で販売されるくらい全国区。
熊本出身の私としては、出身どこ?からの話題に広がりが出来て、非常にありがたいキャラクターです(笑)
私がくまモンに初めて出会ったのは、約1年半前、お盆で熊本に帰省したときでした。
そのときには熊本県内ではすでに大人気。
空港や道の駅など各所でグッズのコーナーが設けられ、いつの間に!?とびっくりした覚えがあります。
普段はキャラクターになんて興味を持たない母親も、勝手にストラップを買ってくれたり、
職場(薬局)で販売しているというエコバックを2つも送ってきたり・・・。
くまモンが普及した要因は、マーケティング的に様々な経済誌や番組でも取り上げられていますので、ここではあえて触れません。
しかし、県民の心をつかんだというのは非常に大きいと思います。
私も母親がくれたストラップを携帯につけましたが、そうするとつい色んな人にくまモンをアピールしてしまいます(笑)
お土産にもついくまモンの絵が入ったお菓子。
すると県外にもどんどん知られていきます。
くまモンの経済効果は数百億円とも言われています。
過疎化や少子高齢化など、地方を取り巻く環境は決して明るいものではありません。
その中で、地域活性化の施策は様々に考えられます。
しかし、その施策を考える上で最も大事なのが、その地域に人に支持され、応援される、ということではないでしょうか。
ちなみにくまモンの由来は「熊本者(くまもともん)」という方言から来ているとのこと。
一時は東国原知事ブームで宮崎に押され気味でしたが、完全なる巻き返しを果たし、満足な熊本もんなのでしたw


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA