暮らすと働くの重なるところ

暮らしにも、仕事にも満足している人ってどれだけいるんだろう?これからの時代、良く生きるためにはどうキャリアを重ねるのがいいんだろう?東京で学ぶと働くを探求したので、さらに暮らすを探求すべく宮崎県日南市へ移住しました。

NPOへの就職に対するハードルは下がった??

| 0件のコメント

今日は一日デスクワーク。
旅行のために10日間サボっていたジムに週末に久々に行ったため、今日は全身筋肉痛でトイレに立つのも大変でした笑
さて、そんなことはさておき。
現在私のチームでは、新しいスタッフの採用募集をしているのですが、先週の土曜日より日本仕事百貨さんに掲載を始めました。
記事はこちら→教育を変える、未来が変わる
日本仕事百貨さんは、私も初めて転職を考えた2年半前くらいからずっと見ていて、知る人ぞ知る求人サイトって認識ではあったのですが、この反響が思っていたよりもすごかったのです。
何がすごいって、件数も去ることながら、掲載開始から応募までのスピードが早くて、掲載された記事を見て、すぐに応募してきた人が何人もいる、ということに驚きました。
もちろん、日本仕事百貨のWEBを毎日のようにチェックして、「生きるように働きたい」と思って自分に合った求人を待っている人がたくさんいた、ということもあるかと思います。
しかし、普段「NPOへ転職することへの抵抗や反対はなかったの?」とよく聞かれる身としては、NPOを就職の選択肢に入れるってことだけでもハードルの高いことなんだなぁ、というイメージを持っていました。
なので、今回のような即断即決!みたいな応募にびっくりしたのです。
NPO業界に優秀な人たちが入って来て、たくさんの面白い仕事とチャレンジをしてくれるのはとても嬉しいことです。
応募してくださった方々にお会いするのはこれからですが、楽しみにしたいと思います。


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA