学ぶと働くの重なるところ

教育・研修プランナーとして、宮崎県日南市を拠点に活動する川原祥子のブログ

寄稿:大学に友達がいない「ぼっち」対策に力を入れる大学の今-誰とも会話を一日せず、4年間で友達ゼロの大学生も

| 0件のコメント

子どもと若者の成長を支えるウェブマガジン『ひみつ基地』にて、以下の記事を書かせていただきました。


大学に友達がいない「ぼっち」対策に力を入れる大学の今-誰とも会話を一日せず、4年間で友達ゼロの大学生も
https://children.publishers.fm/article/13201/

「大学4年間、一人も友だちができなかった」そういう大学生がいることを、皆さんはご存知でしょうか?
「友だちもいないし、大学生活がつまらない。だから辞めます。」そんな大学生は、少なくありません。「そんなことで!」と思われるかもしれませんが、大学内に友だちがいないということは、「家を出てから帰るまで、誰とも話すことなく一日を終えることがある」ということです。それでいて授業にもあまり興味が持てない、将来やりたいことも見つかりそうにない・・・。友だちがいないことだけを理由に辞めることはありませんが、中退というのは様々な要因が複合的に作用して起きますので、十分な影響を与えるのです…


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください