社会を変えるための効率的な方法

昨日、更新を忘れたので朝から。
昨日は、SENSEI NOTEの浅谷さんとランチミーティングをしました。
どちらも自分たちのサービスを学校の先生方に知ってもらうための試行錯誤中。
情報交換をしたり、連携のご相談をしたり、とても勉強になりました!

そんなこともありつつ、インターン生から受けた質問をメインテーマに。
その質問とは「教育の質を上げるために最も効率的・効果的な方法は何だとおもいますか?」というもの。

色々議論して、それはそれで面白かったのですが、社会的課題を前にして「最も効果的な方法」と考えるのは、私はちょっと苦手です。

何をビジョンにするかに左右されるし、効率的な方法であるということと、自分が実現可能であるということは別だからです。
もちろん、自分にできるラクなことだけやれば良い、ということではないのですが、自分の持つリソースや能力を生かしつつ、いかにレバレッジのきく、影響力のあることができるか、が大事なんだろうな、と思います。
自分の言葉で語れる、というのも大事な要素です。

そんなわけで、前述の浅谷さんを含めて色々な取り組みをしている人がいて、時に連携しつつ一緒に課題に取り組めるのは幸せなことだなぁ、と。
これからも、教育・社会の分野で自分の果たすべき役割を踏まえて頑張りたいと思います!


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください