暮らすと働くの重なるところ

暮らしにも、仕事にも満足している人ってどれだけいるんだろう?これからの時代、良く生きるためにはどうキャリアを重ねるのがいいんだろう?東京で学ぶと働くを探求したので、さらに暮らすを探求すべく宮崎県日南市へ移住しました。

行動範囲を片道1時間半まで広げてみた

| 0件のコメント

こんばんは。
ついに日南生活も3か月目に突入です。
3か月も経てば、移住したて、とは言えなくなるので、色々な人と知り合ったり、イベントに参加するだけではなく、もう少し深い関わりができるような糸口を見つける1か月になるのかな、と思っています。

さて、そんな中で最近心がけているのは、行動範囲を片道1時間半まで広げてみること。
例えば、日南から宮崎市内まで車で1時間ちょっと。
結構あるなぁ、行くの面倒だなぁ、と思っていたのですが、よく考えたら東京に住んでいたときは1時間そこそこの移動なんて、日常でした。
電車の乗り換えがあったり、駅からは歩いたりするので、そんなに距離がなくても時間はかかるんですよね。

もちろん、車は自分で運転しなければならないので、その分疲れます。
だけど、東京の電車移動も大体が立ちっぱなしだし、駅の人混みを歩くのも大変だし、かかる労力はそんなに変わらないかな、と。

そう考えるようになったら、行動範囲がぐっと広がりました。
車で20~30分の距離なら思いつきで気軽に行けるくらいに。1時間かかる宮崎市も、それを理由にためらうのことのないように。
この週末も、土曜日は都城に住んでいる地元の友人に会いに行き、日曜日は宮崎市内でイベント2つに参加しました。

思い起こすと、私の両親も行動範囲の広い人でした。
私が子どものとき、母が休日にパン教室に通っている時期があったのですが、大人になってから聞くと、そのパン教室は何と阿蘇にあったとのこと。
私の地元から阿蘇までは高速を使っても2時間くらいかかります。
父も、1時間弱かかる熊本市内まで平日の夜でも勉強会に行ったりしていました。

離島や山奥だと難しいかと思いますが、ほとんどの地方都市であれば、行動範囲を片道1時間半に広げるだけでかなり選択肢は増えるのではないかと思います。
限界はあれど、自分で「何もない」状態にする必要はないな、と思ったのでした。


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA