家族を結びつける「口実」

こんばんは。
昨日は父の一周忌だったため、週末は実家に帰っていました。
一年。あっという間だったような、でもその間にもたくさんの変化があって長かったような。

正直、まだちゃんと向き合えていないので、何か書こうにも書けません。
だから、広めにとって家族のこと。

子どもの頃は法事とかがあると、友達と遊べなくなるので、面倒だな…と思っていたときもありました。
でも、こうして大人になるとこういう機会でもないと、どんどん会う回数が減っていってしまって。
仏教的な意味もあるとは思いますが、個人的には大人になってからも家族が集まる「口実」になると解釈するのが一番しっくり来るなと思いました。

先日、弟の子どものお宮参りで母が東京に行っていたのですが、たった数時間のためにわざわざ、ではなくて、これもきっと会いに行く「口実」。
卒業式や入学式、父の日や母の日、誕生日、お正月、お盆、就職や結婚のお祝いなどなど。
直接会えなくても、電話をしたり、写真やプレゼントを贈りあったり、面倒くさがらずにこういう「口実」を使っていきたいな、と思ったのでした。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください