学ぶと働くの重なるところ

学んだことを使うこと、経験から学ぶこと、学ぶと働くの重なるところについて考える。企業の採用コンサルタントを経験し、2つの教育系NPOで活動する中で考えたことを綴ります。

金曜日の夜の過ごし方

| 0件のコメント

今日は朝から、ある大学さんで打ち合わせ。
だったのですが、入校証を首にかけたまま帰ってしまい、途中で気付いて後戻り。
一時間くらいロスしてしまいました…

午後からはひたすらデスクワーク。
ゴールデンウィークのWEEKDAY CAMPUS VISITは順調に定員に達していて、嬉しい限りです♪

夜は夢職人の打ち合わせ。
来週のキャンプの準備で、低学年の女の子の班を担当するスタッフ同士で、どうやって班作りをするか、どんな準備が必要か、など話し合いました。

雑談中、大学生3年生のスタッフに「社会人になっても続けたいと思ってるんですけど、大変じゃないですか?」と質問されました。

うーん、大変…かなぁ?

最近よく話してるのですが、社会人一年目のときはかなり遊んでました(笑)
週5で飲んだり、毎週末友だちと遊びに行って、フットサルしたり、カラオケでオールしたり…
大学生のときの方がバイトやサークルや活動などで忙しくて、その反動だったのだと思います。
でも、一年で飽きちゃったんですよね。

ボランティアでも趣味でも、何か打ち込めるものがあった方が手応えを感じられるし、視野の広がりや生活のメリハリもあって仕事にもプラスなように思うのです。

そんなことを考えつつ、酔っ払いでいっぱいの満員電車に揺られて帰る金曜日の夜なのでしたw


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA