学ぶと働くの重なるところ

学んだことを使うこと、経験から学ぶこと、学ぶと働くの重なるところについて考える。企業の採用コンサルタントを経験し、2つの教育系NPOで活動する中で考えたことを綴ります。

考える習慣

| 0件のコメント

こんばんは。
何とか毎日ブログを書こうと試みているのですが、今日は一日デスクワークで、何かに考えを巡らせる余裕もなかったので、なかなか書くネタが浮かびません。

そう言えば、うちのインターン生も毎日ブログを書くようにと言われているのですが(ちなみにインターンとしての課題ではなく、チェルシーハウスの十人としての課題)、毎日書くのには苦戦している様子。
昨日は「川原さんは大変じゃないですか?」と聞かれました。

私の場合は、必ず毎日ではないのでズルしている部分もあるのですが、基本的に考えるのが好きだから、そんなには困らないんだろうな、と思います。

インターン生にもそう答えたら「あーそんな感じします」と言われましたが(^_^;)

思い返すと、小さい頃から本を読むのが好きで、考え事も好きというか、ぽけっとしてる子どもでした。
逆に弟は運動が得意な活発なタイプで、考えていない時間がある、と聞いたときに驚いたことを今でも覚えています。
それを聞いて「何も考えない」ということを試みたのですが、無理でした(笑)

今は「頭を空っぽにする」ということもできるようになりましたが、考えすぎて理屈っぽいところは治らず、良くも悪くも小さい頃からの習慣なんだな、と思う今日この頃でした。


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA