学ぶと働くの重なるところ

学んだことを使うこと、経験から学ぶこと、学ぶと働くの重なるところについて考える。企業の採用コンサルタントを経験し、2つの教育系NPOで活動する中で考えたことを綴ります。

節目を迎えて

| 0件のコメント

こんばんは。もう今年も終わりですね。
やっと今週くらいから落ち着いてきたように思います。
今日は四十九日の法要(実際には1週間早いのですが、ちょうど年末でみんな集まっているので)と納骨をしてきました。

改めて、今年は色々ありました。
高大接続事業部のディレクターを交代し、西日本支部を立ち上げ、大学の初年次クラスの担任として学園祭に出店もしました。
高校演劇以来に芝居の公演に出て、囲碁に初挑戦し、中高時代やっていた卓球を再開しました。
下の弟が大学生になり、上の弟は結婚し、父が亡くなりました。
3週間という、社会人生活で最も長いお休みをいただきました。
今年ほど長く、母と2人だけで過ごしたときはなかったかもしれません。

たくさんの人に心遣いをもらい、支えてもらいました。
私が無理をしすぎなくても、どうにかなることを知りました。
本当に自分にとって大切なことは何か、考えました。

来年も、色々なことがありそうです。
NEWVERYも入職5年目に突入し、また新しい分野に挑戦する予定になっています。
お芝居も、去年と同じ演劇ワークショップの卒業公演がある他に、そこで一緒になったメンバーと自分たちで6月に公演を打つことになりました。

そして全く実感のないことですが、ついに30代に突入します。
ずっと生き急いでいたように思いますが、少しペースダウンして、着実に歩みを進めたいと思うようになりました。
こんな私ですが、これからも末永くよろしくお願いいたします。


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA