長い長い一ヶ月

こんにちは。
今日で11月も終わりですね。

こういった場で書くべきものなのか、迷ったのですが、10日ほど前に父が癌で亡くなり、最近は落ち着かない日々を過ごしていました。
昨日、実家から戻ってきたばかりなのですが、こうして東京に来てしまうと、まだ単に離れて暮らしているような感覚で、ますます実感がわきません。

これまでの父との思い出、癌が見つかったときの気持ち、その後の家族での過ごし方、今月はほとんど帰省して病院に母と交代で付き添ったこと、それを許してくれた職場、母と一緒に父の手を握って最期を看取ったこと、そこからの慌ただしい日々、支えてくれた人々、友人たちからの温かい言葉など、書き残しておきたいことはたくさんあったのですが、いざパソコンに向かってみると、まだ上手くまとめることができません。

しばらくは、父が生きていたときと同じ東京での日常と、父が亡くなったという現実を行ったり来たりしながら、ゆっくりと統合をはかっていくものだと思います。
ゆっくりマイペースにいきたいと思いますので、温かく見守っていただければ幸いです。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください