学ぶと働くの重なるところ

東京で企業の採用コンサルタントを経験し、その後2つの教育系NPOで活動していた私が、新しい生き方を生み出すべく宮崎県日南市へ移住した話。

NPOに関わる若い人たち

| 0件のコメント

今日は、R26と名付けられた、職員やプロボノとしてNPOに関わる人たちの新年会に行ってきました♪
ざっくり言うとNPO周辺にいる同い年くらいの人ちたちの情報交換&お悩み相談&ネットワーキングの会で、私は今回で4回目だったのですが、今回もなかなか面白かったです。

そもそも、NEWVERY以外で、NPOに雇われてる人の知り合いがほとんどいない私。
(代表とか、立ち上げメンバーとかは別ですが。。。)
それに、純粋なプロボノをやっている人たちもこの会で初めて会いました。
※プロボノとは、自分の本業の専門スキルを生かしてNPOに関わる人。短期、プロジェクト的に関わる人が多い。夢職人は本業の専門スキルを生かしているという感じではないので、ちょっと違う。

これまではゆるめの飲み会だったのですが、毎回テーマを絞ってもっと中身を濃くしていこう、ということで、今日はそれぞれがテーマとして扱いたいものについて話しました。

テーマは本当に多様で、
・ファンドレイジングの事例紹介
・NPOの労務ってどうやってる?就業規則は?
・NPOの採用や育成って難しいよね
みたいな運営の話から
・土日って何やってる?
・この世代のキャリア観ってどうなんだろう?
・情報収集や新しいネットワーク作りってどこにアンテナ張ってるの?
みたいな広いことも。

共感するところもあれば、新しい見方もあって、でも社会への関わり方という意味で根底には似たような志向もあり、とても楽しかったです。

話の中身は省略しますが、企業で働く、NPOで働く、本業にはしないけどNPOに関わる、色んな人たちの壁がこういった会からなくなっていったらなぁ、と思います!


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA