暮らすと働くの重なるところ

暮らしにも、仕事にも満足している人ってどれだけいるんだろう?これからの時代、良く生きるためにはどうキャリアを重ねるのがいいんだろう?東京で学ぶと働くを探求したので、さらに暮らすを探求すべく宮崎県日南市へ移住しました。

ショートカットキーの覚え方

| 0件のコメント

今日は仕事を終えた後、夢職人のミーティングでした。
先月、日帰りプログラムでクリスマスケーキ作りを行ったのですが、その企画メンバーだったので、報告書を作成しなければならないのです。。。(当日の様子はこちらから)
夢職人のプログラムは、ボランティアスタッフ数名がプロジェクトチームを組み、企画書~当日の仕切り、報告書まで3か月くらいかけて活動をします。
今回は社会人3人のチームで(大学生が混ざることも多々あります)、社会人5年目・3年目・2年目の組み合わせだったのですが、面白かったのはパソコンスキルの違いについて。
社会人経験というより、仕事内容に依るところが大きいと思うのですが、とにかく社会人2年目のメンバーが色んなことにびっくりしてくれるのです。
分かりやすいのはパソコンのショートカットキーについてで、「Ctrl+A(全選択)」、「Ctrl+V(切り取り)」など・・・今日は、「Ctrl+F(検索&置換)」が話題となり、「そもそも検索とか置換って何に使うの!?」という話になりました(笑)
かと思えば、「Ctrl+P(印刷)」を教えてくれたり(知ってからもなかなか使う機会がありません。。。)、今日はエクセルで「F2」を押すとダブルクリックしなくてもセルの編集ができるよ、と教えてくれたり。
と、、、ショートカットキーを紹介したかったわけではなく、こういったことって教えてもらう機会ってなかなかないなぁ、と思ったのです。
社会人と学生がプロジェクトチームを組んだときもよくあるのですが、使っている様子を見ながら学び、すぐに自分も使う機会があるのは貴重なことです。
私は大学に入る前の暇な時期にパソコンスクールに通ったことがあるのですが、その後しばらく使う機会がなかったので、ほとんど忘れてしまいました。
パソコンのことだけでなく、今日は報告書だったことからビジネス用語の話にもなり、「踏襲ってどういう意味?」、「幸甚って使う?」、「社会人用語なのか、自分の会社用語なのか分からないよね」という話をしていました。
自分の「当たり前」が社会の「当たり前」ではないということは、このプロジェクトのように一緒に何かをやらないと気付けないことも多いと思うので、こういう場がもっと色々なところで生まれたらな、と思ったのでした!


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA