暮らすと働くの重なるところ

暮らしにも、仕事にも満足している人ってどれだけいるんだろう?これからの時代、良く生きるためにはどうキャリアを重ねるのがいいんだろう?東京で学ぶと働くを探求したので、さらに暮らすを探求すべく宮崎県日南市へ移住しました。

新年のご挨拶

| 0件のコメント

明けましておめでとうございます。
Facebookと同じになりますが、こちらでも新年のご挨拶と抱負をお伝えできればと思います。
思い返すと去年の同じ日、1月1日は所属を失い、無職になった日でした。
何も決まっておらず、親にも地元の友人にも言えず、さも仕事がまた始まるかのようにして、東京に戻りました。
不安と、何とかなるだろうという楽観と、ごちゃ混ぜの中で毎日何をやっていたのか、今になってはあまり覚えていません。
ただ、夢職人にも所属していたおかげで、社会的役割は失わずにいられた気がします。
1月末までに決まらなければNPOへの就職は一度諦めよう、そう決めていた中で幸運にもNEWVERYへの紹介をいただき、そこからはあっという間でした。
たくさんの方々と出会い、支えられ、仕事をすることができました。
今、お仕事でご一緒している方々が、一年前の今は誰一人知らなかったということは、驚くべきことだと思っています。本当に有り難いことです。
亡くなった前職の社長は、ここまで来たのは「運と縁」だとずっと言っていました。
転職して4ヶ月、実質一緒に働いたのは1ヶ月でしたがその言葉は私自身も強く感じるところで、このようなキャリアを経ることになった私の「運と縁」も、かけがえのないものだと思っています。
今年からWEEKDAY CAMPUS VISITは高大接続事業部として独立し、有り難いことにそのディレクターを勤めさせていただくことになりました。
今年は見習いですが、一年で完全に独立できるよう尽力したいと思います。
今年のテーマは、『謙虚』です。
見透かしたように、初詣で引いたおみくじにも「目上の人からチャンスをもらうから、頑張りなさい。だけど驕ってはいけません」といったことが書いてありました。
ちなみに恋愛は「少し待ちなさい(原文ママ)」だそうです(笑)
私に出来ることはとても小さなことですが、「WEEKDAY CAMPUS VISITって本当に社会をちょっと良くできるんじゃないか?」という期待を、もっと多くの方々と共有していきたいと思っています。
今年は去年以上に多難な年になるかもしれませんが、どうぞ皆さまのお力をお貸しください。
謙虚に、強かに、感謝を忘れず、ひたすらに邁進していきますので、今年もよろしくお願いいたします。


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA