学ぶと働くの重なるところ

学んだことを使うこと、経験から学ぶこと、学ぶと働くの重なるところについて考える。企業の採用コンサルタントを経験し、2つの教育系NPOで活動する中で考えたことを綴ります。

高校生にフダン着の大学に会いに行く機会を提供する「WEEKDAY CAMPUS VISIT」

| 0件のコメント

すっかり間があいてしまいましたが、私の担当する企画がついに正式リリースとなりました!
その名も・・・
“WEEKDAY CAMPUS VISIT”
高校生が、大学生と一緒に授業を受け、「普段の一日」を過ごすキャリアプログラムです。
オープンキャンパスのような「作られた一日」とは全く違いますよ!!
大学だけでなく、短大や専門学校などの高等教育機関を経験した方は、「あれ?」と思ったことがあると思います。
私の場合、こんな感じでした↓↓
・経済学って文系なのに、ほとんど数学じゃん・・・。
・もっと勉強しようと思ってたのに、みんな遊んでばっかり。これって役に立つのかな?
・大学の先生って教える気ないの?自分の趣味について黒板に向かって話してるだけに思える。
・みんな全然自分の意見を言わない。もっと実践的に学びたいのに深まらない。。。
要は典型的なミスマッチですね。
WEEKDAY CAMPUS VISITは、そのミスマッチを解消するためのプログラムです。
具体的には、大学生と一緒に授業を受けながら大学生活をより具体的にイメージしてもらうと共に、オリエンテーションや振り返りを設けて理解を促進し、自分自身に本当に合った大学選びをしてもらえるように構成されています。
大学生の申し込み、また開催に関する大学関係者向けの説明会の申し込みは以下から↓
http://wdcv.net/index.html
3年でオープンキャンパス並みに全国に広めます☆
そのとき、高校生の大学選びや大学教育の在り方がどう変わっていくのか、とても楽しみです。


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA