暮らすと働くの重なるところ

暮らしにも、仕事にも満足している人ってどれだけいるんだろう?これからの時代、良く生きるためにはどうキャリアを重ねるのがいいんだろう?東京で学ぶと働くを探求したので、さらに暮らすを探求すべく宮崎県日南市へ移住しました。

働くって楽しくなきゃいけない?

| 0件のコメント

新しく仕事を始めたばかりのため、「新しい仕事どう?」とよく聞かれます。
楽しいよ!」と答えると、「いいなー」との反応。
どうもここ最近、「仕事は楽しくなきゃ!」という風潮があるようです。
その風潮は、「仕事は辛いものだっていう風潮ってどうなの?」と、楽しく仕事をしていない人たちを批判することもあります。
初めは何の違和感もなかったのですが、「楽しく仕事をやるべきだ!」という新しい押しつけを生んでいるんじゃないかな、と思うようになってきました。
まず第一に、楽しさを仕事に求めるかは人それぞれです。
もちろん仕事の人生に占める時間的な割合は非常に大きいので、それには一考の余地があります。
しかし、仕事をどう位置付けるかは人それぞれだと思うのです。
第二に、万人にとって楽しい仕事なんてものは存在しません。
つまりは、「自分にとっての楽しい仕事は何か」が分かっていない人には、
いつまでたっても楽しい仕事には巡り合えません。
稀に、分かっていないけど巡り合えた!という人がいるかもしれません。
それは、様々な人を交流を持ったり、足を運んだりと行動して得られたものでしょう。
しかし、それには、最後まで彷徨って結局見つからなかった、というリスクもあります。
そう考えると、「楽しく仕事をするって何だか大変だなー」と思う人もいるかもしれません。
「よく分かんないけど何でも楽しむ!」
「仕事は楽しくなくてもいーや。楽しいことは別で探すよ。」
そんな人も胸を張ってどんどん主張していって良いのではないでしょうか。
「仕事楽しいっていいなー。楽しいなんて思ったことないよ・・・どうしよう。もやもや。」
と肩身の狭い思いをしている友人たちを見て、そんなことを思ったのでした。
まぁ仕事楽しい派の私としては、実際に現れたら反論しちゃうかもですけどね(笑)


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA