学ぶと働くの重なるところ

学んだことを使うこと、経験から学ぶこと、学ぶと働くの重なるところについて考える。企業の採用コンサルタントを経験し、2つの教育系NPOで活動する中で考えたことを綴ります。

大事にするものは人それぞれ

| 0件のコメント

年の瀬が近づいていますね!
私は毎年、実家に帰省しています。
家族は大好きなのですが、うんざりするのが「そんなに働いて大変ね」という言葉。
母親は「○○さんのとこの息子さんは大手企業で定時には帰れてるのに・・・」と言います。
私にしてみれば、定時で帰れることの何が良いの?という気持ちになるのです。
全くうらやましくありません。
「早く結婚しなさい」と親に言われてイラっとする女性たちも同じかもしれません。
なぜイラっとするのか。
それは親の価値観の押しつけを感じるからです。
(もちろん、相手がいれば結婚するよ!というのもあるかもしれませんが。)
社会人になって、フィールドが多様化したからか、さらにこのギャップを感じることが多くなった気がします。
価値を置くものはそれぞれなのに、自分が大事にしていることを否定されると悲しい気持ちになります。
逆に、自分が大事にしていることをほめられたり、認められると嬉しいものです。
大事にすることはひとぞれぞれ。
相手が大事にしているものを見つけて認められる人になりたいですね♪


コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA