学ぶと働くの重なるところ

教育・研修プランナーとして、宮崎県日南市を拠点に活動する川原祥子のブログ

高校教員向けフォーラム『大学入試改革の先にあるもの ~高校教育の本質を考える~』を開催しました。

| 0件のコメント

今日は高校教員向けフォーラム『大学入試改革の先にあるもの ~高校教育の本質を考える~』を開催しました!
北海道から沖縄まで、全国各地より100名近くの先生方にお越しいただきました。

大学入試改革の答申が出た直後に企画し、登壇のお願いをし、開催した本フォーラム。
それだけに注目度も高く、豪華なゲストの方にお話しいただくことができました。
濃厚でボリューミーなプログラム内容は以下の通り。

講演 『なぜ今、大学入試改革が必要なのか』
   (NPO法人スクール・アドバイス・ネットワーク理事長、中央教育審議会委員 生重幸恵様)
講演 『高大接続改革実行プランの概要と今後の変化』
   (文部科学省高等教育局大学振興課大学入試室長 橋田裕様)
パネルディスカッション①/質疑応答
   (パネラー 生重様、橋田様 /進行 NPO法人NEWVERY理事長 山本繁)
事例紹介 『アドミッションセンター入試の特徴と今後の取組みについて』
  (筑波大学 アドミッションセンター長 島田康行様)
事例紹介 『選抜型入試から育成型入試へ アサーティブプログラムについて』
  (追手門学院大学 副学長 福島一政様)
パネルディスカッション②/質疑応答
(パネラー 福島様、島田様 /進行 NPO法人NEWVERY高大接続担当フェロー 倉部史記)





コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA